新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【家事はハード】奥さんを見て感じること

皆さんこんにちは。

 

 今回は客観的に奥さんを見て感じたことを

書いていきたいと思います。

 

私自身の職場は世間的に見たら”お堅い”分野のようです。

ですので、私自身が優秀だと誤解されるのですが、残念ながら違います笑

就活していた時の”根拠なき自信”のおかげできっと一時的にオーラが出ていたのでしょう笑

 

一方奥さんは、飲食店で働いていて、店長として長時間勤務をずっと続けていました。

当時の話を聞いていると、到底私では耐えられない生活リズムで数年間過ごしており、

本人は謙遜しますが、めっちゃ優秀でタフな人材だとわかりました。

 

他にも、

奥さんの方が私より数倍肝が据わっており、

奥さんの方が私より数十倍メンタルが強く、

奥さんの方が私より数百倍社会人として力を発揮できる。

と思っています。(自分で言っていて悲しくなるな笑)

 

なのに、今は専業主婦をしてくれている。

それはお互い話し合った上での結論だし、私の給与だけで生活費を出せると

自信があったからなのですが、どこか申し訳ないと思ってしまうのです。

 

少し話が迷走していますね。

言いたいことは、【(私も含めて)世の旦那達が家庭を任せている奥さんは、

自分以上に優秀な社会人である】ということですね。

全員に当てはまるとは思いませんし、世の旦那達を貶すつもりもないです。

ただ、主婦を舐めてると痛い目を見るぞってだけです笑

 

家事という終わりなきToDoを日々こなし、(旦那さん以外)誰にも褒められず、

子どもがいるなら、その世話も同時に…いや~ハードですね。

 

旦那さんは会社というチームプレーのため孤独な戦いは少ないのでしょうが、

奥さんは基本的には孤独。それなのに褒められもしないなら、しんどいですよ。

(嫌な上司に苦しむことはあるのでしょうが、他人と関わりがあるからこそ)

 

世の旦那さん、奥さんに感謝しましょ。

奥さんたちが家を守ってくれているから会社に出れているのですから。

 

では失礼します。