新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【仕事】褒める上司と褒めない上司、どっちがお好み?

皆さんこんにちは。

 

今回は自分が上司と話していて《モヤッとした部分》を書いていきたいと思います。

 

以前も似たようなことを書きましたが、人は褒められて承認欲求を満たした方が

モチベーションが上がって、結果的に効率が上がると思っています。

 

そんな私ですが先日課長とこんな話をしました。(かなり要約ですが)

私:考課面談時に部長に『僕は褒めてほしいタイプなので、プロセスを少しで良いから褒めてください』って伝えたいと思ってますが、どう思いますか?

課長:うーん、社会人は結果が重視されるからな…。そのアピールは逆効果ちゃうか?

私:『甘ったれ』って思われるということですか?

課長:そう。一般論やけどな。前に『仮に20点だとしても経過を褒めてほしい』って言ってたやん?それはオマケの20点であって、実質は0点と同じやからね。だから結果を出しておかないと褒める土俵にも立てないってこと。

私:そうですか…

 

この会話で何点か引っかかりました。

 

まず、

個人個人の特性が異なるのに、一般論を当てはめて対応しようとしている点。

全員が同じタイプだと思わないでほしいです。完全に合わせてくれなんて言いません。

ただ、各々に寄り添う姿勢を見せるだけで、部下は嬉しいのに…。

 

褒めてほしいという願望=甘ったれとバッサリ切る点。

もちろん、内容は理解は出来ます。ただ、全て褒めてほしいとかじゃなくて、

極論、雑談時にフォローで声をかけるとかでもしてくれたら

『あ、気にかけてくれてる』と感じ、疎外感は薄れると思っています。

 

20点は0点と同じという認識。

試験で赤点だと何点でも同じという感覚なのでしょうか?

課長曰く、0点だとハッキリ言い過ぎだから20点とか言う時はあるとのこと。

つまり、20点は褒められる部分ではないと。

それならいっそ0点にしてくれた方が分かりやすい…。

というか0点ってどんな状態だ?少しでも褒めるところを見つけてほしいな…。

 

とはいえ、上司の判断が絶対なので何も言えません。

ただ、将来自分が役職に就くことがあれば絶対に褒めて育てることを

心に誓いました。

 

では失礼します。