新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【育児】BCG予防接種について調べました。

皆さんこんにちは。

 

昨日娘の予防接種だったのですが、懐かしのBCGでした。

当然のことながら、ギャン泣きでした(´;ω;`)

 

今は赤ちゃんの時に受けるのですね。

私は小学校の時に当時の多目的室に順番に並んで接種を受けた記憶があります。

そりゃ痛いのなんのって…苦笑

いつの間に接種のタイミングが変わっていたのか?

 

ということで今回は予防接種の一つであるBCGについて調べてみました。

 

【目次】

 

 

①そもそもBCGって何だっけ?

私も全く覚えていなかったのですが、BCGは結核を予防するためのものだったのですね。

昔は不治の病なんて言われていましたが、今でも年間2万人の患者が出ているそうですよ。

ちなみに私の記憶については前述のとおりですが、2003年から小中学生への接種を行っていないそうです。

知りませんでした…。

今では1歳までに打つものらしいので、あの痛みを覚えていないのは羨ましい限りです。

(もちろん、赤ちゃん自身は痛くて泣いているのですが)

 

②副反応は何があるの?

娘が受信した小児科では、『傷口がじゅくじゅくになっても、基本は様子見で大丈夫。ただ、患部の色が変色したりして気になったら来院してください』と言われました。

もう少し調べてみると、

BCG接種後にみられる局所の反応は、接種後、2~6週頃に管針の針の部分が発赤して小さな膿をもつ反応が見られます。通常は1~3ヵ月で“かさぶた”ができて自然に治るのが正常の経過です。
稀に接種側の腋窩リンパ節やその他のリンパ節が腫れることがありますが、多くの場合は長くても6ヵ月までには自然に消失します。また、非常に稀に皮膚結核様病変、全身播種性BCG感染症、骨炎・骨髄炎・骨膜炎、などが報告されています。

www.jata-miyagi.org

と書いてありました。

記載内容自体は少し怖いですが、めったに出ない反応みたいですし、万が一何か気になることがあったらすぐに病院に行きましょう。

 

③1歳まではあと1回の予防接種で終わり

自治体によるでしょうが、娘の場合は4月に受けるB型肝炎の予防接種で終わりです。

つまり、0歳児での予防接種はラスト1回になりました。

いつもいつも病院へ連れて行ってくれているママさん方、お疲れ様でした。

BCGまで来たらあと1回です。その後は少しだけ感覚が空くみたいなので

もうひと踏ん張りです。頑張ってください!!

 

余談ですが、娘の検診に付いて行くたびに他所様のパパさんを探すのですが

一度もあったことがありません。いつか会えたら良いなとこっそり思っています。

 

では失礼します。