新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【効果あり!】私のオートファジー体験記

皆さんこんにちは。

 

今回は巷で少し話題になっている『オートファジーについて私が

約1か月体験した感想を書きたいと思います。

 

 

 

①そもそもオートファジーとは

オートファジーとは、植物や動物などあらゆるの真核生物に備わっている、

細胞内の浄化・リサイクルシステムなのですが、これだけ書いてもピンと来ませんね。

もっとかみ砕くなら、自身の身体の古い細胞や余分な細胞を壊して、新しい細胞に作り替えるのです。

この仕組みを発表した東京工業大学栄誉教授である大隅良典さんに対して

2016年のノーベル医学・生理学賞が贈られました。

 

オートファジーダイエットは別名「8時間ダイエット」や「間欠的ファスティング」。

これなら聞いたことある人もあるかもですね。

 

オートファジーを発動させるための条件

ノーベル賞レベルの発見なのであれば、ぜひやってみたい!でもやり方が分からない!

そうですよね、早速以下に書いておきます。

 

16時間以上の空腹状態を維持すること

 

以上!笑

 

オートファジー発動の為には運動も必要ありません。空腹状態を維持することのみ。

実はオートファジーって飢餓状態にならないと発動しない、人体の隠れスキルのようなものです。

そして人間の身体が飢餓を感じ出すのが16時間という訳なのです。

 

オートファジーのメリット・デメリット

各種書籍などの情報を調べる限り、以下のような効果があります。

メリット

・古い細胞を破壊するため、アンチエイジングにつながる

認知症の原因となる不要なたんぱく質も分解されるため、認知症予防にもつながる

・食事の間隔が空くため、胃腸の中が綺麗になり、ホルモンバランスが良くなる。

・16時間何も食べない代わりに、8時間は何を食べても良い。

・16時間の間はナッツ(素炒り)なら、どれだけ食べても良い。

・16時間は睡眠時間を含んで良い。

・結果的にダイエットにつながる。

 

デメリット

・8時間の間にドカ食いし過ぎると、もちろん太る。

・空腹中は脂肪だけでなく、筋肉も消費されるので、筋トレやたんぱく質の積極的摂取をしないと筋肉量が減る可能性がある。

 

 

②週末オートファジー生活開始

このオートファジーの内容や効果を知って、私も早速実践しようかと思ったのですが、

奥さんから「平日はお腹減って力が出なくなるから良くない」と止められた結果、

週末のみの実践となりました。笑

 

具体的などんな生活になるのか

ここが一番気になるでしょう。「オートファジーって何するねん?」と。

 

私の場合は、

朝ごはんを抜き…たかったのですが、色々あり野菜と果物のスムージーに代替しました。

そして昼食を10~12時で食べ、18時までに夕食を食べ終わる。

これだけです。

昼食から夕食までを8時間以内に終わらせているため、一応オートファジー成立です。

(スムージ―が微妙だけど…)

 

その結果

さて、実践前の体重はMAX71キロありました。

しかし今は67キロ程度で安定しています。継続したらもっと減るのかなと期待してます。

適度に筋トレして脂肪を落とした上で、65キロ程度にしたいところです。

 

③オートファジーのすすめ

上記にメリットを書いていましたが、経済的にもメリットが多いと思います。

シンプルに食費が浮く。

これが大きい。 

今まで朝食で消費していた食料を昼食に回すことが出来るため、朝の準備が楽になります。

 

今の私は次の段階に移行しつつあり、

休日は朝9時くらいに朝食兼昼食、16時くらいに夕食を取って夜は何も食べません。

娘が20時くらいには寝てしまうので、晩御飯の準備をしなくて良いってのは地味に助かります。

 

ここまでオートファジーについて書きましたが、実践されるかどうかは皆さん次第です。

良いと思った方は今日から16時間胃腸を空にしてみましょう。

 

では失礼します。