新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【ねっく厳選】『ポルノグラフィティ』の魅力が分かる曲20選

f:id:N_E_K_K:20210927153239p:plain

皆さん、ポルノグラフィティというバンドをご存じですか?

知ってても、そんなに曲は知らないという方もおられるかと思います。

 

つい先日、フォロワーさんにポルノグラフィティの推し曲についてプレゼンしていた

のですが、それによりポルノ熱が再燃し今回の執筆に至ります。笑

 一人でも「良いやん!」って感じる人が居てくれたら嬉しいです!

では、スタート!

 

 

 

 

 

1 アゲハ蝶


言わずと知れたポルノの大ヒット曲。紹介は不要かもですね。
ラテンのメロディが個人的にめっちゃ好き。笑
『あなたに逢えた それだけでよかった 世界に光が満ちた
夢で逢えるだけでよかったのに』ってサビが切なくも、聞き心地が良いです。

 

2 サウダージ

 

某ネットサイトのアンケートでポルノの好きな曲ランキング1位になっていた名曲です。リリース当時は歌詞にそこまで共感していませんでしたが、
大人になってから改めてじっくり聴くとめっちゃ深いです。
『許してね恋心よ、甘い夢は波にさらわれたの
いつかまた逢いましょう その日までサヨナラ恋心よ』
恋心にサヨナラしたくなるくらい切ない恋をしたのかな?とか深読みしてしまいますね。

 

3 ミュージックアワー

アゲハ蝶・サウダージに並ぶくらい有名な夏の代表曲であり、ライブでの盛り上がりも抜群な名曲です。
ラジオDJとリスナーの描写で恋のお悩み相談をしているので、古めの曲ですが、違和感を覚えさせない辺りがさすがです。
歌詞に『ラジオネーム”恋するウサギちゃん”』という部分があるのですが、
何回ラジオに投稿しようとしたことか…(チキンだからしてない)。

 

4 オー!リバル

これもラテン調の大好きな曲です。ちなみに『劇場版名探偵コナン 業火の向日葵』の主題歌でした。
歌詞が劇中にマッチするように書かれているので、非常に良いです。
個人的にはコナンと怪盗キッドを関係性を歌った
『もっと別の場所で 何気ない場面で もし会えていたなら
 どうだっただろう? 手と手を取り合えたかな?』
って部分が特に好きです。

 

5 THE DAY

この曲は『僕のヒーローアカデミア』の主題歌でしたので、ご存じの方も多いかもしれませんね。歌詞もカッコ良く韻を踏んでいるし、曲調もロックでアゲアゲ↑って感じで大好きです。全体でワンフレーズかのような流れるような疾走感なので、歌詞の一部を抜粋するなんて出来ません笑

 

6 愛が呼ぶ方へ

意外と知られていない(?)かもしれませんが、良い曲です。
愛や恋に関する曲はめっちゃありますが、”愛”そのものの視点からの歌詞は
面白いですね。
『僕を知っているだろうか いつも傍にいるのだけれど
My name is love ほら何度でも僕たちは出逢っているでしょう?』
『君は知っているだろうか 悲しみも喜びも
My name is love 僕が持つたくさんの名前のひとつだから』
恋愛だけじゃなくて「日常の何気ない行動も愛なんだよ」って考えは世界平和に繋がると信じてます。

 

 

7 Good luck to you(RHINOCEROS収録)

この曲は『リズムやノリに全振りして、振り切ってる感』があって、ポルノらしくて大好きです笑 しかし、ちゃんと歌詞もぶっ飛んでて、
その中でも『そこにタッチ 熱い喘ぎ 夢にまで見た白い下着
深ける夜 熱が高まる』とか、めっちゃ面白くないですか?
あと、曲のどこかに(歌詞に書かれていませんが)、
「海〇体!!」って叫び声が入っているのも面白いです笑

 

8 Century Lovers(ロマンチスト・エゴイスト収録)

ライブの鉄板であり、ねっく的にはリズムがめっちゃ好みです。
これもポルノ好き以外の認知度は低めかも知れません。ただ、阪神ファン関本賢太郎さんの登場曲と言えば分かるかも?笑
あの曲はライブでよくやるCentury Loversの煽り部分なのです。
『ジョンがみつけたシンプルなこと「愛とは、愛されたいと願うこと」』
シンプルだけど真理かもしれませんよ。

 

9 ANGRY BIRD(RHINOCEROS収録)

この曲もリズム重視です。かといって歌詞が意味無しってわけでもないです。
『正常と言い切る異常に満たされた街を行けば
仄かに酸っぱい胃液が口に広がって何度も吐き出す』
っていうふうに現代への皮肉も盛り込まれているのがポイントですね。


10 Ohhh!!! HANABIRHINOCEROS収録)

もう夏が終わりますが、この曲を聴くと花火大会行きたくなりますね。
無理なら、せめてタオルを振り回しながらカラオケに行きたいです笑
『昼間とはまるで違う 新しい表情に そわそわしっぱなし』
『遅れ毛を直す仕草 ハッとしてグッときて呼吸が止まった』
『ドカンと花火が咲いたら 空見上げる君のほほが染まる』
浴衣と花火が浮かびませんか?あーあ、コロナさえ無ければな…。

 


11 狼(アゲハ蝶収録)

アゲハ蝶のカップリング曲です。
『男なんてララララ 愛さない方がいい フラフラ近寄って フラフラ去っていく』って部分など男の性質を分かりやすく歌っている。
娘を持つ父親としては何ともコメントしにくいですが…苦笑
愛した方が負けなのですかね?笑

 

12 ドリーマー(THUMPχ収録)

私からは一言のみ。歌詞はあえて書きませんが、
全女性の皆様、男の妄想はだいたいこうなっています笑

 

 

13 カルマの坂( WORLDILLIA収録)

中世を彷彿とさせる歌詞の世界観が小説を読んでいるようでたまりません。

『「人は皆平等などと、どこのペテン師のセリフだか知らないけど」』
『「神様がいるとしたら、なぜ僕らだけ愛してくれないのか」』
この歌詞を読むだけでも悲しい…この世界に神なんて居ませんよ…泣
世界が平和でありますように。

 

14 憂色 〜Love is you〜(ロマンチスト・エゴイスト収録)

とても落ち着いたバラードです。ちなみに読み方は「ゆうしょく」。
『Oh,darlin' Love is you 眠れない夜を重ねただけ 愛が育っていくよ 悲しみの果実』
この歌詞にもあるように、ポルノの恋愛曲は意外と哀しげな歌詞も多いのです。歌詞を読むだけではこの曲の良さは伝わりきらないので、是非聴いてもらいたいです。

 

15 うたかた(THUMPχ収録)

 

この曲名の意味は『泡沫:水に浮かぶ泡。転じて儚いもののたとえ』なのですが、

儚く消えてしまう恋を歌っている美しい曲です。
『知らないうちに そこにあった ただ押し寄せるあなたへの想い』
『胸は満ちて 息が苦しい どうか恋よ 散らないでいて』
『こんな気持ちを知っただけでも 幸せだと言えるのだろう』
しっとりと聴いて、歌詞の深みを味わってください。

 


16 ジューンブライダー(ハネウマライダー収録)

 

ポルノの人気曲ハネウマライダーカップリングですが、

隠れた名曲なのです(もう一曲タネウマライダーってのがありますが、タイトルでお察しw)。
『隣に座る白いドレスの女性 今日から君は僕のお嫁さん』
『僕ら二人は巡り合えた 自分以上に大切なもの』
『父の手とは母に温もりで育まれた家族
誰もが皆そこから始まって今の僕らがいる』
めっちゃ良い歌詞じゃないですか???(威圧)
本当は私達夫婦の結婚式でも流したかったのですが、式場の制限で流せなかったのが残念です。


17 My wedding song (THE DAY収録)

 

前述のジューンブライダーは新郎新婦のエピソードが中心でしたが、この曲は両親への感謝が中心です。
『生まれた日に その手が触れた頬を 今日はずっと うれし涙が濡らすよ とめどもなく』
『私を背負ったあなたの背中は少し小さくなった 
私を繋いでいたその手を今度は私が握ってあげたい 
これからもずっと あなたの子供でいていいでしょう?』
歌詞を読むだけでも、「ここまで育ててくれて、ありがとう」って言葉が浮かんできます。この曲を聴くと涙腺が緩みますね…。


18 Sheep ~song of teenage love soldier~(黄昏ロマンス収録)

もうね、これは青春そのものですよ!笑
10代の甘酸っぱい青春が詰まっています(私はこんな青春無かったが…)。
『言えない言葉は「君が好き」というメジャーな響き』
『高まる鼓動をひた隠す為に 大切な勇気を消費する』
『恋の戦士 今僕はここに立っている もう二度と引かねえぞ 潔く散ってしまえ』
どうか、このラブソルジャーの結末を聞いてください。


19 ミステーロ(RHINOCEROS収録)

この曲もラテン調の曲で全体のバランスが大好きです。
しかも、この曲は情景がとても浮かびやすいだけでなく、
歌詞に隠された物語までも考察されるくらい深い内容です。
私は思考が浅いので『黒いベール 巡礼の列 欠けた月と砂漠の都』
って部分でアラビアンライト的なイメージが浮かんだだけですが…苦笑
曲を聴いて気になった方はググってみてください。


20 ジレンマ(ロマンチスト・エゴイスト収録)

最後はやはりこの曲!

これを覚えておけば、ライブに乗り遅れることはないです!笑
ってくらい鉄板のライブ曲。
歌詞の先入観無しで、一度聴いてみてください。
ライブではこの曲が流れると肩がちぎれそうになるくらい、
腕を振るので翌日の筋肉痛必至です。笑

 

 これらの曲を聴いてポルノ沼にハマってください!笑

 

まだまだ神曲が多いですが、今日はこの辺で失礼します。