新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【短期間じゃ損するかも】インデックス投資で損しないための鉄則3選

皆さんこんにちは。

 

いきなりですが、あなたが投資をしたい理由は何ですか?

そして投資の目的は何ですか?

 

1.短期間にガッツリ稼ぎたいですか?

2.キャピタルゲイン(自分の購入時より高く売って差額で儲けること)で稼ぎたいですか?

3.将来の為に資産を増やしたいですか?

 

投資したい理由で1・2を選ぶ方はインデックス投資は合っていないかもしれません。

投資戦略を見直すことをおススメします。

 

今日は、私がリベ大や、その他の情報を理解して自分なりに解釈したものを、

自戒も込めて書いていきます。

主な流れは以下のとおりで、対象は投資方法としてインデックス投資を選択された方向けです。

 

【目次】

 

 

①何故インデックス投資を選んだのか

私は何故インデックス投資を選んだのか?それは初心者にとって参入しやすい投資だからでした。

投資を始めたての時は、何がなんやらちんぷんかんぷん…。

そんな時に目に入ったのがインデックス投資

要するにお金を渡しっぱなしで放置して置いたらOKというシンプルプラン。笑

ただ、ちゃんと調べてみるとプロにお金を預けて、報酬の一部を貰うというやり方は

素人向けなんだろうなと納得した記憶があります。

  

インデックス投資で損をしないための鉄則3選

私なりの結論を先に書くと、この3点です。

1.短期で手放さない

2.生活が苦しくなるほどの入金しない

3.長期的視点で寝かせておく

 

1.短期で手放さない に関しては、

インデックス投資短期間で値が大きく変動する投資では無いので、一見分かりにくいですが、年単位で見ると確実に成長しているのです。

したがって、仮に暴落したとしてもしっかりと掴んでおいてください。

 

2.生活が苦しくなるほどの入金しない に関しては、

インデックス投資に限らず、あらゆる投資に共通して言えることですね。

最優先は目の前の生活であり、生活資金用現金の確保です。

最低でも給料2か月分は貯金したうえで、余裕資金で投資をしてください。

 

3.長期的視点で寝かせておく に関しては、

私がインデックス投資をしている目的は将来(と言っても15年くらい先くらいを見据えて)の為です。

過去のデータ上、15年以上保有していると損する可能性は限りなく低くなります。

ですので私の場合は、一種の貯金替わりとして認識して寝かせているつもりです。

 

③投資に絶対は無い

ここまで書きましたが、投資に絶対はありません。

あくまで過去のデータ上、長期的な保有だと損はしないというだけです。

このリスクを恐れて躊躇うなら、そもそも投資に向いていない可能性があります。

しっかり節約して、貯金や個人向け国債で蓄財していきましょう。

 

そしてインデックス投資のリスクを許容出来る人でも、損している状態の想定は

心のどこかにしておきましょう。

損な状態で何年間ホールド出来るのかを知っておくだけでも余裕が違ってくるでしょう。

 

我々一般サラリーマン向けの基本方針は本業/副業による収入の増加を狙い、

資産を少しずつでも買っていくという戦法でしょうからコツコツ積んでいきましょう。

 

では失礼します。