新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【この時期はツライ】花粉症のメカニズムを調べました。

皆さんこんにちは。

 

今回は『今週のお題「花粉」』に便乗して、花粉症について調べてみました。

 

【目次】

 

 

 

①そもそも花粉症とは?

そもそも花粉症とは何の症状を指すのか。

どうやら、鼻に入ってきたスギ等の植物の花粉に対する免疫反応によって、

鼻水が出る等の症状が引き起こされることをいい、別名、季節性アレルギー性鼻炎だとか。

人によっては鼻水だけではなく、鼻詰まり、くしゃみ、目のかゆみ等々多岐にわたります。重複している人も少なくないでしょう。

ちなみに私は花粉症の自覚症状としては目のかゆみがあります。

ただ、ハウスダストに対するアレルギー性鼻炎持ちなので、ホコリっぽい場所等は鼻がぶっ壊れます…苦笑

免疫の面で言い換えると、本来は攻撃しなくていい花粉へ対して免疫機能が働いてしまい、アレルギー反応が出てしまっているということです。

 

さて、花粉症はスギ花粉が有名ですが、そればっかりじゃないのが悲しいですよね。

 

【花粉の年間スケジュール】

春:スギ・ヒノキ

夏:シラカンバ・イネ

秋:ブタクサ・ヨモギ・カナムグラ

冬:スギ

 

我ながら、

 こんなスケジュール誰が喜ぶねん…

と思いながら書いてます。

 

年中無休で花粉症に苦しんでいる方もおられるのですよね…

本当に大変です…

 

②花粉症はどれくらいの人が苦しんでいるのか?

私の周りは花粉症持ちが多いのですが、有病率は厚労省のHPを見てみると、

地域別 有病率
全国平均 15.60%
北海道 ごく少数
東北 13.70%
北関東 21.00%
南関東 23.60%
東海 28.70%
北陸 17.40%
信越 19.10%
近畿 17.40%
四国 16.90%
中国 16.40%
九州 12.80%
沖縄 ごく少数

とのことでした。

 

www.mhlw.go.jp

 

これを多いとみるか、思ったより少ないと見るかはお任せしますが、 

近畿より甲信越の方が少し高いというのは、なんだか意外でした。

 

 

③花粉症が増えた原因は?

これについては以下が主原因と”考えられている”ようです。

都市は土の地面が少なく、アスファルト舗装された地面が多いことが原因のひとつ。 

土の地面では、落下した花粉は吸収されやすいが、アスファルトでは吸収されにくく、風で何度も飛散する。

そのため、都市部での花粉症患者は増加しているのです。

 

また、花粉はそのままの状態よりも、排気ガスなど大気中の化学物質とくっついた状態で吸い込む方が、

アレルギー症状を引き起こしやすくなり、症状もより悪化させやすいといわれています。

 

都会にスギ自体はあまり無いのに、患者が少なくないのはこういう部分が原因だったのですね。

 

まだ花粉の時期はこれからです。花粉症持ちの皆さん、耐えましょう…。

 

では失礼します。