新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【困っています】娘のお風呂タイムについて

皆さんこんにちは。

 

今回は娘のお風呂タイムについて困っていることを書いていきます。

どうか、コメント欄やTwitterリプ欄でアドバイスをくださいませ…。

 

さて、具体的にどのような状態かと言うと、うちの娘は今まで沐浴を

朝にキッチンの流しへベビーバスをはめ込んで行っていました。これ、めっちゃ重宝したんですよ。

キッチンでの沐浴の何が良いって、すぐに服を着せられるしベビー布団に

戻せるのがめっちゃ助かりますよね。

今だからこそ、その楽さが分かります…苦笑 

 

さて話を戻します。

その沐浴を4か月まで続けていました。しかし、

①新生児生活リズムを少しずつ卒業させたいため、夕方に沐浴させたい

②身体が大きくなってきており、ベビーバスが狭い

という2点の理由から、最近ついにベビーバスでの沐浴を

卒業することといたしました。

 

Youtubeなどで浴室での乳児の沐浴を勉強し、いざ実践!!

と思ったのですが、そもそも浴室に入った時点でギャン泣き。(´;ω;`)

 

お風呂の温度が熱いのかな?とも思いましたが、40度と少しぬるめ。

何をしても不機嫌が続いたため、奥さんと共に超スピードで洗い終わらせ、

娘を布団へ帰還させました。

 

その後、原因をネットで調べてみると

「沐浴時の普段の景色(キッチン)との違いに驚いている」

「浴室内で自分の声や親の声が響いてうるさく感じている」

「お風呂が怖い」

等々所説出てきました。

 

ただ、キッチン時代はめっちゃご機嫌さんに沐浴を楽しんでいたので、

浴室に慣れていないだけなのかな?とも思います。

 

先輩パパママの皆さま、ベビーバスから浴室への切り替え時に

苦労した点や工夫した点がありましたら、アドバイスをくださいませ…。

冒頭と記載内容が重複していますが、割かし切実です…。

 

自分も乳児の頃はこうやったのかな…おかん大変やったのだろうな…

と思いを馳せつつ、以上で終わりたいと思います。

 

では、失礼します。