新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【疑問】「普通」とは何でしょうか?

皆さんこんにちは。

 

今回は『普通』という便利な言葉について書きたいと思います。

(最近投資の内容が書けなくて、すみません…)

 

さて、日本人が大好きな『普通』という言葉。

私自身、今までの人生で飽きるほど聞いてきて、刷り込まれてきました。

『普通、○○ちゃう?』『△△が普通やろ』『普通が一番』…等々。

 

話が少し脱線しますが、私の実体験をお話します。

小学校・中学生の時にいじめられても、

『学校に行くのが当たり前。行かないのは普通じゃない。』と

思い込んでいました。(親からそう言われた訳ではありません)

結果的に心が壊れることは運良く回避出来ましたが、

今でも怒鳴り声とかを聞くと少し動悸がしてしまいます…。

 いじめ加害者側は何の傷も負わずに

今の暮らしているのでしょうね。こっちは癒えない傷が残っているのにね。

年齢的に親になっているのかな。

その親に育てられる子どもさんは自分の親がいじめ加害者だと知ったら

どう感じるのかな…。「いじめ」という言葉じゃなくて、暴行犯とかに

したら良いのに…。

失礼いたしました。話を戻します。

 

最近のTwitterには『普通の生活をするには~万円…』とか

『結婚したい相手は普通の人が…』みたいなトレンドが出てきて、

最早、『普通』という状態はハードルがかなり上がってきているのだと感じます。

 

何が言いたいかというと、周りから言われる『普通』という概念は

時と共に変化していくので、今『普通じゃない』と言われて苦しんでいる人は

気にしないで良いのではないかと思います。

(周りに迷惑をかけている場合は改善していく必要があるでしょうが)

『「普通」という大多数に入っておけば、自分が悪目立ちすることはない。』

その考え方は平成に置いていきましょう。時代は令和です。

  

将来的に、『人に迷惑をかけない、という概念』=『普通』になったら良いですね。

 

娘が大きくなった時に、何かを相談されたとして、

私自身の『普通』という概念に囚われず、考えを押し付けず、

寄り添っていけたらというのが、私の理想です。

 

では失礼します。