新米投資家ねっくの徒然日記

米国高配当株・米国ETF・つみたてNISA(S&P500等)・配当金を中心に ”金の卵”を生産中です。『今日が人生で一番若い日』 30歳からでも資産運用は遅くない! ありのままに自分の経験を記載します。育児の体験談や日々浮かぶ考えなども書きますので、誰かにとっての良いきっかけ・材料になりますように。

【娘が気付かせてくれた】この世界はきっと素晴らしい

皆さんこんにちは。

 

今回は生後5か月の娘に気付かせてもらった大切だけど忘れがちな

『世界は奇跡に満ちている』という言葉について書いていきたいと思います。

 

娘は当然まだ話せませんし、寝返りも出来ません。 

でも、

ミルクを飲むと『(*'ω'*)』って美味しそうに全力笑顔をしてくれます。

抱っこしてあげると『(*'ω'*)』って嬉しそうに全力笑顔をしてくれます。

一緒に布団で寝ていると『(*'ω'*)』って楽しそうに全力笑顔をしてくれます。

アンパンマンを見せると言葉は分からないのに『(*'ω'*)』って嬉しそうな全力笑顔を

見せてくれます。

 

赤ちゃんだから当然の反応でしょうか?

でも娘にとっては、今居ている家の中が目に見える世界の全てであり、

その中で自身が感じる物事に対してプラスの反応が出来るのって

素敵なことだと思うのです。

 

これは大人にとっても同じだと思います。

大人にとっても自分の目に見える世界が全てであり、本当は娘と同じ反応が

出来るはずなのです。でも現実的には出来ない。

 

それは『常識』を理解し、『世界の形』を知り、『自分の限界』を受け入れて

しまったからなのかもしれません。

言い換えると『成長』と言えるのでしょうかね。

 

ただ、単なる成長なら良いですが、時に大人は『嫉妬』や『怒り』や『怠惰』や

『憎しみ』『劣等感』などの悲しい感情に支配されると物事が歪んで見えます。

その物事自体に負の要素など無いのに、自分のフィルタを通して”裏の意図”を

勝手に考えてしまう。そして勝手に”くすんだ世界に絶望”していく。

これは成長ではなく『劣化』と捉えてしまいます。

 

 

もちろん、残念ながら私も劣化しています。

でも、世界を自分のフィルタを外して見る大切さ

娘のおかげで気付くことが出来ました。

 

全ての物事に感謝。

自分が生まれたこと、自分が成長したこと、自分が大切な娘に恵まれたこと。

大切な家族が居ていること、コロナ禍でも仕事があること。

理不尽もあるし、周囲の目はまだまだ厳しいけど、素直さを少しずつ取り戻して、

進んでいきたいと思います。○ちゃん(娘の名前)、気付かせてくれてありがとう。

 

皆さんも心のフィルタを外して世界を見てみませんか。

 

では失礼します。